新しいビジネスを必ず成功させます

電池製品Q&A

  • HOME »
  • 電池製品Q&A

新製品 BL-818のQ&Aをまとめました。

【運用について】
1.Q: 電池の残量はわかりますか?

A: はい、わかります。パネルの4つのLEDで電池の残量を表示します。

2.Q: FT-817,FT-818、IC-705以外の無線機で使用できますか?

A: 自動で送信時に13.8Vに昇圧する機能は使用できませんが、出力選択SWを13.8Vに設定すれば、13.8V電池として使用可能です。

3.Q: 送信時と受信時に電圧が変わるのですか?

A: はい、背面パネルの出力選択SW(OUTSEL)を”AUTO”にすることで変わります。
無線機への電池BOXの電流が受信時と送信時で変わることを検出して自動で切替ております。
受信時は電池電圧をそのまま、送信時は内蔵のDCコンバータで昇圧した13.8Vを出力します。

4.Q:受信時に9Vまで電池電圧が下がっても問題ないのでしょうか?

A: FT-817ND,818NDは8Vまでの電圧動作を保証しています。
IC-705でも内蔵電池がついていれば問題なく動作します。

5.Q: 受信時に電池BOXから電波ノイズが発生することはありませんか?

A: まったくノイズは発生させません。
受信時は電池電圧をそのまま出力しますので、DCコンバータからの高周波ノイズが発生することはありません。

6.Q: 出力を誤ってショートしたらどうなりますか?

A: 安全のために保護回路で電池BOXを完全にシャットダウンします。
付属のACアダプターで充電動作をおこなわないと復帰しませんの出力ショートは絶対させないでください。

【充電について】
1.Q: この電池BOXには充電機能は内蔵されているのでしょうか?

A:はい、内蔵されています。電池に充電するための電圧昇圧機能と充電管理機能、電池保護機能が内蔵されています。

2.Q: 充電にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

A: 使い切った状態から満充電までの時間は 9.5時間です。満充電になったら、自動的に充電は停止いたします。

3.Q: 充電中も電池の出力は出るのでしょうか?

A: 電池の安全性を考えて、充電中の電池出力は出さないようにしています。

4.Q: どのようなACアダプターが添付されているのでしょうか?

A: 12V1.5Aの一般的なACアダプターです。

5.Q: 付属のACアダプターを使わなくても他の電源で充電は可能でしょうか?

A: はい、可能です。
付属の充電アダプターは12V、1.5Aですが、1.5A以上の電源で充電可能です。
車のシガーライターからも充電できます。
外部からの入力電圧は12V〜14Vまでに対応可能となっています。

6.Q: 外部入力のコネクターの形状は?

A: 12VのACアダプターで良く使われている内径2.1mmの標準電源コネクターです。

【電池について】
1.Q: 115Whという電池容量はどういう意味でしょうか?

A: 115Wの消費電力を1時間使える電池容量です。

2.Q: 5V出力のモバイルバッテリーでは13000mAhと書かれている製品がありますが、このWhとの関係は?

A: この13000mAhは13Ahとなりますので、1時間に13Aを流すことができる電池容量になります。
但し、この時の電池電圧は3.7V(単セルのリチウムイオン電池の電圧)となりますので、13AX3.7V=48.1Whとなります。

BL-818は5Vモバイルバッテリとは異なり、10.4Ahの複合電池セルを3本直列にしていますので
10.4AhX3.7VX3=115Whとなります。

3.Q: 海外メーカ製の電池を使っているのでしょうか?

A: いいえ、実績ある国内大手の最新大容量電池を使っています。
このために、小型、軽量、高信頼度を実現しています。

4.Q: どういうタイプの電池でしょうか?

A: 18650という形式のリチウムイオン電池を使っています。
直径18mm、長さ650mmで、ノートPCなどに使われている電池です。

5.Q: 継ぎ足し充電すると劣化を早めるのでしょうか?

A: リチウムイオン電池はニッカド電池のようにメモリー効果はありませんので継ぎ足し充電しても劣化は早まりません。

6.Q: 何回くらい充放電はできますか?

A: 電池メーカの特性表によりますと、充放電を繰り返すと電池容量が少しずつ減ってきますが、500回の充放電でも70%の電池容量があります。

【製品その他】
1.Q: 他社で同じような製品はあるでしょうか?

A: 当社が調べた限りではIC-705で10W、FT-817/818で6W送信運用可能な小型電池BOXは現在販売されていないと思います。
(2020年7月現在)

2.Q: ソラリス社が販売していたMB-817Nと同じような製品に思えるのですが?

A: ソラリス社了承済の製品です。MB-817の設計資産を活用して当社が独自で製品化しました。

3.Q: 飛行機に持ち込むことは可能でしょうか?

A: 機内持込可能です。
JAL,ANAの飛行機会社では電池容量が160Wh以下ならば機内持込が可能です。
BL-818は115Whですので持ち込むことが可能です。
搭乗会社のHPで確認してください。
ANA:
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/prepare/baggage/limit/caution-restriction03.html
JAL:
https://www.jal.co.jp/dom/baggage/limit/#lithium

4.Q: 海外で製造しているのでしょうか?

A: 国内製造です。

5.Q: 製品保証はどうなっているのでしょうか?

A: 購入後1年以内は取扱説明書に従って使用した状態において故障もしくは不具合となった場合は無償修理とさせていただきます。

皆様よりいただいたBL-50TXシリーズへの質問をまとめました。

【運用について】

1.Q: BL-50TXSとBL-50TXの違いはどこにあるのでしょうか?

A: 基本的には内蔵した電池容量の差だけです。
BL-50TXSは電池容量を小さくした分だけ小さく、軽くなっていますので移動運用には極めて手軽です。

2.Q: 電池の残量はわかりますか?

A: はい、わかります。パネルの4つのLEDで電池の残量を表示します。

3.Q: 電流が15Aを超えたらどうなりますか?

A: 16Aで自動で動作をOFFします。再度電源SWを入れなおしてください。

4.Q: 100Wの無線機種でも使用できますか?

A: はい、使えます。但し、送信出力を50W以下にして、送信しても15Aを超えないように出力を設定してください。

5.Q: なぜ出力電圧は13.8Vではないのですか?

A: ケーブルの電圧ドロップを考えて14.5Vとしました。
アマチュアの無線機の電源電圧範囲は13.8V±15%ですので、11.7V~15.9Vの電圧範囲となり14.5Vは許容範囲内です。

6.Q: 受信時に電池BOXから電波ノイズが発生することはありませんか?

A: まったくノイズは発生させません。
出力モードでは完全に電池だけの電圧を出力していますのでDCコンバータ動作のようなHFにノイズを出すことはありません。

7.Q: 出力を誤ってショートしたらどうなりますか?

A: 2段階の保護回路を内蔵しており、16A以上で自動OFFしますが、この動作が間に合わない場合は電池保護回路の過電流保護機能で出力をOFFします。
この場合は充電動作を行わないと復帰しませんので出力ショートは絶対させないでください。

【充電について】

1.Q: この電池BOXには充電機能は内蔵されているのでしょうか?

A:はい、内蔵されています。電池に充電するための電圧昇圧機能と充電管理機能、電池保護機能が内蔵されています。

2.Q: 充電にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

A: 使い切った状態から満充電までの時間は BL-50TXSで6時間、BL-50TXで10時間です。満充電になったら、自動的に充電は停止いたします。

3.Q: 充電中も電池の出力は出るのでしょうか?

A: 電池の安全性を考えて、充電中の電池出力は出さないようにしています。

4.Q: どのようなACアダプターが添付されているのでしょうか?

A: 12V3Aの一般的なACアダプターです。

5.Q: 付属のACアダプターを使わなくても他の電源で充電は可能でしょうか?

A: はい、可能です。
付属の充電アダプターは12V、3Aですが、3A以上の電源で充電可能です。
車のシガーライターからも充電できます。
外部からの入力電圧は11V~15Vまでに対応可能となっています。

6.Q: 外部入力のコネクターの形状は?

A: 12VのACアダプターで良く使われている内径2.1mmの標準電源コネクターです。

【電池について】

1.Q: 250Whという電池容量はどういう意味でしょうか?

A: 250Wの消費電力を1時間使える電池容量です。

2.Q: 5V出力のモバイルバッテリーでは13000mAhと書かれている製品がありますが、このWhとの関係は?

A: この13000mAhは13Ahとなりますので、1時間に13Aを流すことができる電池容量になります。
但し、この時の電池電圧は3.7V(単セルのリチウムイオン電池の電圧)となりますので、13AX3.7V=48.1Whとなります。

BL-50TXは5Vモバイルバッテリとは異なり、17Ahの複合電池セルを4本直列にしていますので
17AhX3.7VX4=250Whとなります。

3.Q: 海外製の電池を使っているのでしょうか?

A: いいえ、実績ある国内大手の最新大容量電池を使っています。
このために、小型、軽量、高信頼度を実現しています。

4.Q: どういうタイプの電池でしょうか?

A: 18650という形式のリチウムイオン電池を使っています。
直径18mm、長さ650mmで、ノートPCなどに使われている電池です。

5.Q: 継ぎ足し充電すると劣化を早めるのでしょうか?

A: リチウムイオン電池はニッカド電池のようにメモリー効果はありませんので継ぎ足し充電しても劣化は早まりません。

6.Q: 何回くらい充放電はできますか?

A: 電池メーカの特性表によりますと、充放電を繰り返すと電池容量が少しずつ減ってきます。 500回充放電しても70%の容量は残っています。

【製品その他】

1.Q: 他社で同じような製品はあるでしょうか?

A: 当社が調べた限りでは50W送信運用可能な小型電池BOXは無いと思います。
こういう製品が欲しかったのに無かったので製品を開発しました。
(2020年7月現在)

2.Q: 飛行機に持ち込むことは可能でしょうか?

A: BL-50TXSは機内持込可能ですが、BL-50TXは持込できません。
JAL,ANAの飛行機会社では電池容量が160Wh以下ならば機内持込が可能です。
BL-50TXSは153Whですので持ち込むことが可能です。
搭乗会社のHPで確認してください。
ANA:
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/prepare/baggage/limit/caution-restriction03.html
JAL:
https://www.jal.co.jp/dom/baggage/limit/#lithium

3.Q: 海外で製造しているのでしょうか?

A: 国内製造です。

4.Q: 製品保証はどうなっているのでしょうか

A: 購入後1年以内は取扱説明書に従って使用した状態ににおいて故障もしくは不具合となった場合は無償修理とさせていただきます。

【購入方法について】

1.Q: どうすれば購入できますか?

A: お問合せページから名前とメールアドレス、注文品名を記入して送信してください。在庫状況、振込口座を返信します。

2.Q: 振込方法を教えて下さい。

A: 銀行振込でお願いします。三菱UFJ銀行 または ゆうちょ銀行の弊社口座です。
振込が確認できましたら基本翌日に発送します。

3.Q: クレジットカードで購入できますか?

A: 申し訳ありません。銀行振込だけとなります。
クレジットカードで購入する場合は Yahooショップ NBCヤフーショップから購入をお願いします。

  電池製品  に戻る